園の概要2012年7月22日

園の紹介

キリスト教に基づき子どもたちの身体の健康と心の成長を神様に守られながら歩んでいます。

沿革

1915年(大正4年)、日本聖公会東舞鶴聖パウロ教会附属「新舞鶴幼稚園」として、舞鶴市最初の幼稚園として設立されました。
1950年に園の名前をシオン幼稚園と変えました。

日本聖公会とは

英国国教会から生まれ、日本には1859年アメリカのウイリアムス主教によって伝わった伝統的なキリスト教会で、日本国内には約300教会があり、立教大学や桃山学院・プール学院・平安女学院などの教育機関、聖ルカ国際病院や新生病院など医療施設、滝野川学園、エリザベスサンダースホーム・博愛社などの社会福祉事業を展開しております。
聖公会関連の幼稚園・保育園も国内に約150園が保育活動を行っています。

教育方針

「おはよう、ようきたね。待っとったよ。」

子どもたちの登園時、先生方の声がひとりひとりの子どもたちに注がれます。
この言葉はシオン幼稚園のキリスト教保育の基本です。

神様がすべての人を愛されたように、子どもたちはまず受け入れられることによって、自分自身を信頼できるようになり、やがて自分を取り巻く社会に目を向け、他者を受け入れ、愛し、尊重できる人間に育ってゆきます。
シオン幼稚園は舞鶴市に住まわれるお子さんすべてに「ようきたね。待っとったよ。」といえる幼稚園でありたいと願っております。

園の概要

定員
120名
クラス数
編成
年長(5歳児)  つき 1クラス 担当教員2名
年中(4歳児)  ほし 1クラス 担当教員2名
年少(3歳児) てんし 1クラス 担当教員2名
(満3歳児)   ゆり 1クラス 担当教員2名
保育時間
月曜日~金曜日 8時30分~15時
ひよこ 早朝7時30分~夕方7時
(預り保育) 希望者のみ
(定員20名―担当教員2名)
昼食
午後保育のうち原則として火・木・金は給食です。
月・水はお弁当になります。
送迎
通園バスが2台あります。
それぞれ2コースづつ運転しています。
1コース30分位。
服装
制服があります。制服の貸し出しも有ります。
保険
園でのけがの補償については日本スポーツ振興センターに加入し、三井住友海上などの任意保険にも加入しています。
▲ページの先頭へ